介護・高齢者問題

介護・高齢者問題

認知症が原因で攻撃的になってしまう高齢者への対応はどうすればいい?

かつてはキレるのは10代の若者でしたが、最近キレるのは高齢者といわれることがほとんどです。 中にはキレた方が暴力を振るい、事件になることもあります。 今回はキレる高齢者の方のお話とは少し異なり、認知症になると攻撃的になってしまう...
介護・高齢者問題

高齢者の海外旅行の注意点、医療後進国への渡航は特に気をつけて!

飛行機が手軽に利用できるようになり、海外旅行へ行く方が増えている日本。 仕事を引退され、孫も成長したご夫婦の老後の楽しみとして海外旅行に行かれる高齢者の方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、高齢者の方が医療体制が整って...
介護・高齢者問題

訪問看護は自宅以外でも利用できるのか?

自宅に白衣を来て皮のカバンを持ったお医者さんが訪れる往診。 古くからの映像でも目にするほど、昔から行われていた制度です。 訪れるのは、お医者さんだけではありません。 看護師さんが自宅を訪れて介護をしてくれるサービスがあり、...
介護・高齢者問題

ショートステイは施設?それとも在宅扱い?

介護が必要な高齢者の方と暮らす家族にとって、一時的に宿泊して介護を受けることができるショートステイは心強い存在です。 宿泊して介護を受けることができ、老健やグループホーム、小規模多機能型居宅介護施設で運営されるショートステイ。 ...
介護・高齢者問題

高齢者が賃貸マンションを借りれない3つの理由と対策

高齢者の方が賃貸マンションやアパートへの入居を希望しても、断られてしまうことも珍しくはありません。 特にお1人暮らしで、家族や親族が離れて暮らしている場合は新しく賃貸物件を借りるのが難しい場合もあります。 今回はその3つの理由と...
介護・高齢者問題

特養でも受け入れを拒否されてしまう場合とは?

高齢や病気によって介護が必要になる方は、これからはますます増えることでしょう。 使える介護支援サービスを全て使っても、自宅での生活を送れないとき、施設の入居が必要になるでしょう。 今回は、施設側に受け入れを拒否されてしまうことが...
介護・高齢者問題

気をつけたい!ショートステイで受け入れを拒否されるお年寄りとは?

高齢者の方の在宅介護では、短期間泊まりで介護を引き受けてくれるショートステイは心強いサービスです。 ですが、介護が必要な方の症状や行動によっては受け入れを拒否されてしまうこともあります。 今回は受け入れ拒否されてしまうかたが多い...
介護・高齢者問題

高齢者の方が一人暮らしできなくなる限界2つのポイント

いつまでも自宅で暮らせるのが幸せ。 そう言われることもありますが、それは高齢者の方自身も家族にとっても「無理のない」程度で言えることです。 在宅介護を利用しても生活が成り立たない方、命に関わる危険な行動がある方は施設で暮らした方...
介護・高齢者問題

デイサービスの種類と受け入れの基準

高齢化社会に入った日本では、家庭で暮らす高齢者の方も増えています。 常に自宅に誰かがいるという生活スタイルから、日中は誰もいない家庭へと暮らし方が変わりました。 介護が必要な高齢者の方にとって、日中に通うことのできるデイサービス...
介護・高齢者問題

認知症の方がデイサービスを嫌がる3つの理由

高齢化社会といわれるようになってから、認知症の方が今まで通りの暮らしを送れないことが問題になっています。 物忘れやご近所とのトラブルでご家族が認知症に気づかれた後、介護が必要になるまではそう長くはありません。 認知症の高齢者の方...