浴衣デートの時、荷物はどうしたらいい?【男性編】

生活のハウツー

一度はしてみたい憧れの浴衣デート!

そこで気になるのが、浴衣デートの際の荷物です!

浴衣に大きなかばんを持っていくのはおかしいけど、必要最小限の荷物は持っていきたい…。

そこで今回は、浴衣デートの時の男性の荷物事情についてお話します。

浴衣に似合うショルダーバッグは?-男性編-

信玄袋

信玄袋とは、マチの無い手提げで、口を紐で締めるタイプの巾着袋です。

主に日本伝統和柄模様が施されているのが特徴なので、和装にぴったりです。

大きさも様々選ぶことが出来るので、用途に合わせて選んでみてください。

また、現在はおしゃれな革で出来た信玄袋もあります!

余談ですが、この「信玄袋」という名前は、有名な歴史的人物の武田信玄に由来しています。

信玄袋は、もともとは「合切袋」と言われていましたが、武田信玄が戦に行く時に、この合切袋を小物入れとして持っていたことから「信玄袋」と呼び名が変わったと言われています。

名前が変わってしまうほどの影響力を持っていた武田信玄に由来する「信玄袋」は、まさに男性が持つべきものとして昔から伝わっています。

浴衣で男が袖に荷物を入れるのはあり?

昔の人は、ちょっとした買い物やお出かけの際には、男性は袖や懐に貴重品を入れて出掛けていましたが、現代ではデメリットが多いです。

どのようなデメリットが考えられるかというと…

  • 落ちやすい
  • 盗まれやすい
  • 膨らむので格好が悪い

ですので、浴衣に似合う信玄袋などを利用しましょう。

スマートフォンひとつくらいなら、袖に入れておくのはありだと思います!

なにかと連絡を取ったり写真を撮ったりする際に、巾着に入れてしまうと、出し入れが面倒なので、袖に入れておくのは良いと思います。

帯に挟んでいる人もよく見かけますが、帯崩れの原因にもなりますし、落とした時に気づきにくいので、できれば避けたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

浴衣デートの時の持ち物は?-男性編-

基本的に、荷物は必要最小限!お財布と携帯電話があれば最悪OKです!

あると便利なもの、あって良かったものは…

汗拭きシート・制汗スプレー

浴衣は涼しいといっても、夏です!暑いです!

ましてや、浴衣を着て出掛けるお祭りや花火大会は大変な混雑が予想されます。

エチケットとして、汗拭きシートや制汗スプレーがあると良いでしょう。

また、汗を拭くためのハンカチやタオルなども持っていると便利です!

絆創膏

浴衣の時の足元は、普段履きなれない草履です。

花緒ずれをしてしまう可能性もあります。そんなときに絆創膏を持っていると助かります。

また、自分は大丈夫でも、彼女が花緒ずれをしてしまうことも考えられるので、そんなときにスマートに絆創膏を差し出せる男性は素敵ですよ♪

扇子やうちわ

帯にさしておくと便利なアイテムです。ファッション的にもアクセントになります。

休憩の際やごはんを食べる際など、ちょっとしたときに扇ぐと気持ち良いです♪

ウエットシート

なにかと持っていると便利なアイテムです!

屋台でなにかを食べる時や、ちょっとした汚れを落とす時など、多様に使えます!

持ち歩きサイズも販売されているので、おすすめです!

浴衣の関連記事はこちらにもあります。
浴衣をたくさん着たい!どこに着ていく?

まとめ

せっかくの浴衣デート!持ち物や、かばんにも気を付けて、大成功させてください♪

また、男性の場合は、「女性を気遣う心」も意識して持ち合わせておきましょう!

慣れない浴衣で苦しそうじゃないか?花緒ずれは大丈夫か?暑さによる体調不良を起こしていないか?などなど、普段よりも気を付けてみてあげてくださいね♪

いつもとはちょっと違った姿を楽しむことが出来る浴衣デート!

是非、楽しんで素敵な思い出を作ってください♪

スポンサーリンク