浴衣をたくさん着たい!どこに着ていく?

生活のハウツー

「浴衣」といったら「お祭り」や「花火大会」に着ていくのが定番ですよね。

しかし、1シーズンにそんなに何度もお祭りに行くことはなく、結局、せっかく買った浴衣の出番も数回でおしまい…なんてこと、よくあると思います。

せっかく買った浴衣をもっと着たい!

そんな方の為に、今回は、浴衣を着ていく場所についてお話します。

東京でおすすめの浴衣を着ていく場所は?

浅草

人力車が走っていたり、昔ながらのレトロな建物が多い街並みなので、浴衣が非常に街並みにマッチします!

定番の浅草寺には屋台やおみくじなどもあるので、お祭り気分も楽しむことが出来ます!

また、浅草には、抹茶屋さんやお蕎麦屋さんなど、老舗のお店も沢山あるので、是非、食事も浴衣に合うような場所を選んでみてください。

銀座・日本橋

年中を通して、日本の四季折々の飾りつけを楽しむことが出来る「コレド室町」はおすすめスポットのひとつです。

建物自体が和風なので、どこで写真を撮っても浴衣が映えます。

また、日本橋も有名なレトロモダンな雰囲気を楽しむことが出来る場所です。

大人な街でもあるので、選ぶ浴衣も、シックでモダンな大人な雰囲気を是非、チョイスしてみてください。

柴又周辺

柴又といえば…寅さん!!

寅さんが食べたと言われる様々なお店は、昔ながらの味のあるお店ばかりです。

浴衣で行くと、店員さんにも喜ばれるでしょう。

また、柴又には、「山本亭」といって、三年連続、アメリカ人が愛する日本の庭園ランキング3位に輝いた庭園をもつ邸宅があります。

喫茶店にもなっているので、日本が誇る美しい庭園で、浴衣でお茶をするのも素敵ですよね。

浴衣で参加したいイベントは?

納涼船

人気のイベントは、納涼船です!浴衣で参加すると、割引が受けられます。

友達と浴衣で揃えて、夜のクルージングなんて…素敵ですよね♪

ビアガーデン

ビアガーデンにも、浴衣割引がある場所もあります。

浴衣の女性がいるだけで、お酒が進みそうですよね(笑)

浴衣で参加する女性も、お祭り気分を楽しめそうですね!

野球観戦

少し珍しいかもしれませんが、「野球観戦と浴衣の着付け」がセットになったプランなどもあります!

野球ファンも、そうじゃない方も、ビール片手に、夏の思い出になりそうですね!

他にも、「浴衣割引」があるイベントは沢山あります。

浴衣姿の人が沢山いると、それだけでも華やかで楽しい気持ちになりますよね。

是非、浴衣を着て、お得にイベントを楽しんでください♪

スポンサーリンク

浴衣を男性が着る機会は、お祭り以外にある?

男性が浴衣を着る機会は、女性とのデートの時に、女性に合わせて…というイメージが強いですが、そんなことはありません!

男性にも、浴衣を着る機会は沢山あります。

是非、せっかく買った浴衣は沢山着てください。

歌舞伎の観劇

歌舞伎や落語などを観劇する機会や趣味がある方は、浴衣を着ていくのは、かなり粋です!

周りからも「素敵!」と思われること間違いありません。

京都など、和風な街

京都など、和風な街を歩く際は浴衣が映えます。

外国の観光客にも喜ばれます。

男旅でもまったく問題ないです!

夏フェス・試合観戦など

イベントへの参加の際、浴衣で行くのはアリです!

実際、涼しいですし、動きやすさ重視ではないイベントの場合は良いですよ♪

まとめ

浴衣の柄や種類は本当にたくさんあります。

着ていく場所や機会がたくさんあれば、色々な種類を楽しむことが出来ますよね!

着付けや、髪形など、洋服よりも多少時間はかかりますが、そのぶん、1日をいつも以上に楽しむことが出来ますよ♪

是非、浴衣限定のイベントや、浴衣割引のあるイベントなども有効活用してみてくださいね。

スポンサーリンク