白髪染めの液がついてしまったときに落とす方法ってあるの?

生活のハウツー

家で白髪染めをしていると、手が滑って白髪染めの液が服や家具、床など、様々ところについてしまった…なんて失敗も起こり得る可能性はありますよね。

そんな時、解決方法を知っていると慌てずに対処することが出来ます。

今回は、そんな、白髪染めの液の落とし方についてお話します。

白髪染めが皮膚についてしまった場合の落とし方は?

一番白髪染めの液がつきやすいのが、頭皮です。

頭皮に液がついてしまった場合は、すぐに、手にお湯をつけて地肌をマッサージするように落としてください。

これで落ちない場合は、メイク落とし用のクレンジング剤を使ってマッサージするように落とすと、落ちやすくなります。

さらに、マッサージしてから蒸しタオルで5分程度蒸らして普通の石けんで洗うと、より落ちやすくなります。

それでも落ちない場合は、ハブラシなどの細かいブラシを使って、優しくこすってみてください。

また、白髪染めを落とす専用のクリーナーも販売されているので、心配な方はあらかじめ用意しておくと良いでしょう。

白髪染めが皮膚についてしまって、放置するのは絶対にNGです!

白髪染めには、化学成分が多く使われているので、長時間それが肌に触れていると、かぶれたり、肌が赤く炎症してしまったりする可能性があります。

皮膚についてしまったら、すぐに対処しましょう。

ポーラスケア アミノリムーバー 300ml|ヘアカラー専用リムーバー ヘアマニキュア リムーバー カラー拭き取り化粧水 ヘアカラー カラーリング 業務用 白髪染め サロン専売品 業務用 プロ用 美容室 美容院 人気 おすすめ クチコミ

白髪染めが壁についてしまった場合の落とし方は?

室内の壁紙など、吸水性のある壁についてしまった場合は、残念ですが落とすのは難しいです。

お風呂場の壁など、表面が硬くて凸凹していないタイプの壁なら、落とす方法はあります。

ヘアカラー汚れ落とし【染料】【ヘアピン】【もらいサビ】【浴槽】【洗面器】【洗面台】【蛇口】【イス】【椅子】

塩素系漂白剤で漂白する

白髪染めのシミの大きさに合わせて、コットンやキッチンペーパーを切り、塩素系漂白剤をスプレーするか含ませて、30~40分貼り、時間が経ったら剥がします。

メラミンフォームで削る

メラニンフォームという研磨剤があります。100円ショップなどでも手軽に手に入ります。

これで白髪染めを削り落とすのも一つの方法です。

自動車用のコンパウンドで削る

メラニンフォームと同様の研磨剤です。

自動車を所有しているご家庭なら、メラニンフォームはなくても、自動車用のコンパウンドならある可能性がありますよね!

白髪染めの落とし方~服についてしまったら~

基本的に、衣類についてしまった白髪染めを落とすことはできません。

どうしても諦められない場合は、クリーニング店に相談してみましょう。

白髪染めをするときは、大切なお洋服は着ないことが大切です。

とはいえ、家でなんとかならないの?という場合は、プロが使っているクリーナーで試してみるのも良いでしょう。

ヘアカラー クリーニング 50ml 布・衣服用 ヘアカラー 毛染め液 毛染め剤 白髪染め 汚れ落とし プロ用 美容室 理容室 サロン用 ヘアカラー汚れ除去

フローリング

すぐにふき取り、中性洗剤でふき取ってください。

色が定着してしまった場合は、脱脂綿などに薄めた塩素系漂白剤を含ませて拭くと、落とすことが出来ます。

ただし、フローリング床の材質を傷めたり、変色を起こしたりすることもありますのでご注意ください。

基本的には、落とすことが出来ません。

畳は、ひとつひとつの繊維を染めてしまったことになる為、脱色するしか方法がありません。

お掃除専門の業者でも難しいと言われる事例なので、場所にもよりますが、上から物を置いて隠すか、マットを敷くか、潔く諦めるか…になると思います。

まとめ

白髪染めは、美容室でお願いすると結構な値段がかかる為、ご自宅でご自身で染める方も多いと思います。

慣れてしまえば簡単ですが、慣れるまでは一苦労ですよね。

とにかく万全の体制を整えてから行ってください。

汚れても良い服装に、周りはビニール袋やごみ袋、新聞紙でとにかく覆うこと!

専用のリムーバーをあらかじめ用意しておくのも良い策でしょう。

安く済ませようと思ったのに、高価なものを買い替えるはめになっては本末転倒なので、十分に気を付けてくださいね!

スポンサーリンク