ボルダリングの料金が高いのはなぜ?

スポーツ

ボルダリングとは自分の手と足のみを使って岩や壁を上るスポーツです。

カラフルな石が壁に配置されていて楽しそうだと思った方も多いのではないでしょうか。

そんな楽しそうな雰囲気のボルダリングですが、僕も初めてジムに行った際に

『え、そんなにお金かかるなんて聞いてないんだけど…』

と、なった経験があります。

ということで今回はボルダリングの値段が高い理由についてお話します。

なぜボルダリングの値段は高く設定されているのか?

ボルダリングのジムに行くと、結構高く感じたことがあるのではないでしょうか。

そこで、なぜボルダリングのジムの料金が高いのか一緒に見ていきましょう。

まずボルダリングのジムですが、これも一つの商売ですので売り上げがないとやっていけません。

売り上げを上げるためには、当然かかっているコストよりも多く売り上げを上げなければなりませんよね。

そこでまず、ジムはどうやって売り上げを上げているのか考えていきましょう。

ジムの売り上げの大まかな種類ですが、

  • 初回の方の登録料
  • 来場者からのジムの使用料

が、メインではないでしょうか。

場所によっては物販などをしているところもあります。

次にジム側が運営しているうえでかかるコストを見ていきましょう。

  • スタッフの人件費
  • 電気ガス水道などの光熱費
  • 運営している施設の賃貸料

などがあげられます。

これにプラスして運営を始めたばかりだと知名度も低い場合が多いでしょう。

となれば広告を出したりして皆さんに知ってもらう必要があります。

そうすると、広告費などもプラスされていきますよね。

これを見るとジムを運営するにも、意外とコストがかかっていることが分かると思います。

高いと感じてしまう人の気持ちもわかりますが、こればっかりは仕方がないことなのかもしれません。

スポンサーリンク

ボルダリング料金の平均は?

実際にやってみたいとは思うけどどのくらいかかるか不安ですよね。

そこで実際にどれくらいかかるのか見ていきましょう。

ボルダリングの料金は安いところだと1000円くらいのところもありますし、高いところになると3000円くらいになるところもあります。

ジムによって価格にかなりの差があるため、平均すると2000円くらいが相場といえるでしょう。

ボルダリングの利用料以外にかかる費用は?

基本的には使用料金と専用のシューズのレンタル代だけ考えておけば問題ないです。

ボルダリングをする上で専用のシューズやチョークというすべり止めが最低でも必要になります。

ジムにもよりますが基本的に専用のシューズやチョークは貸してくれるところが多いです。

無料で貸してくれるところもあれば、一回数百円程度でレンタルできるところもあります。

専用のシューズは必需品なので、気になる方は一度問い合わせて確認を取りましょう。

レンタル料が掛かるので、専用のシューズを購入することを検討されている方もいると思います。

しかし、初めから専用のシューズを購入するよりは、レンタルのシューズをいろいろ履いてみるて何となく自分にはどういうものがあっているか分かってくるので、それから購入した方がよいです。

ボルダリングの専用のシューズって結構高いものが多いです。

安いものでも7000円くらいで、高いものだと20000円くらいします。

値段のことを考えると何度かジムに行ってみて本格的にやると決めてから、自分専用のシューズを買ったほうがいいですよ。

まとめ

ボルダリングをはじめようと思うと最初は登録料を払わなければならなかったりして、結構高いと感じてしまうかもしれません。

しかし、実際に始めてみると一日2000円だと考えると、カラオケやボウリングなどとさほど変わらない料金設定だと感じませんか。

それに、実際にやってみるとかなりの運動量があり達成感も感じることができます。

この機会にボルダリングを始めてみませんか?

スポンサーリンク