姫路お城まつりの魅力!3日連続のイベントが凄すぎる!

イベント

毎年5月に、兵庫県の姫路城周辺で開催されるのが「姫路お城まつり」です。

3日間の日程で開催され、お祭りの期間は様々なイベントで大変盛り上がります!

1日ごとにコンセプトが決められていて、毎日参加しても飽きないくらい楽しいお祭りです!

今回は、そんな「姫路お城まつり」についてお話します。

姫路お城まつりとはどんなお祭りなの?

姫路を代表するお祭りです!

毎年5月中旬の3日間の間に様々なイベントが開催されます。

2019年の日程は5月10日 (金)~12日(日)です。

戦後間もない昭和20年代前半、戦争で荒れ地となった姫路の中心部に、奇跡的に残った姫路城を戦後復興のシンボルとして「新たな姫路の誕生」を目標に、活気溢れる街を目指して始まったのが、この「姫路お城まつり」です。

姫路お城まつりの見どころは?

薪能(たきぎのう)

能楽のひとつで、主に野外に設置された舞台で披露されます。

周囲にかがり火を焚いて演じることから「薪能」という名称になりました。

姫路お城まつりの薪能は、世界文化遺産の「姫路城」を背景に、日本の伝統芸能である能楽や狂言を一般の方々に鑑賞してもらうために昭和46年より始まった歴史あるイベントです。

毎年多くの観客で賑わいます!

パレード

なんといっても姫路お城まつりのパレードは、1日中続きます!!

市民参加型のパレードで、吹奏楽や舞踊を楽しめますが、そのうちの一つ「歴史パレード」というのは姫路独特のパレードです。

この歴史パレードは、姫路城にゆかりのある人物になりすました人々が、タイムスリップしたかのように歴史上の人物を演じながら練り歩きます。

姫路お城まつりに伴う交通規制情報

姫路お城まつりの開催期間中は、交通規制が実施されて、姫路城周辺には車で入ることが出来なくなるのでお気をつけ下さい。

日程によって、交通規制の時間も違いますので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

姫路お城まつりに駐車場はあるの?

姫路城周辺には駐車場は沢山あります。

ただ、交通規制の場所に駐車場があったり、当日は物凄い数の観光客が来るので満車になってしまったりする恐れがあるので、車でご来場予定の方は、早めの行動を心がけて下さい。

姫路城に最も近い「大手前公園地下駐車場」は交通規制が始まると停めづらくなるだけでなく、午前9時には満車になるほどの人気です。

もし、「大手前公園地下駐車場」に停めるなら午前8時過ぎには入庫するようにしておくと良いでしょう。

「大手前公園地下駐車場」に停めることができなかった場合は、会場から少し離れますがJR姫路駅の東側「タイムズJR姫路駅東第5」がおすすめです!

姫路城周辺までは、徒歩約20分です。

駐車料金を安く済ませたい方は、姫路市図書館の隣にある「城の北駐車場」が会場周辺の駐車場の中でも最安値なのでおすすめです!

姫路お城まつりの屋台情報

姫路お城まつりには、もちろん屋台も沢山出ています!

屋台は昼間から夜まで出ているので、何時に行っても楽しむことが出来ます!

定番のたこ焼きややきそば以外にも、「姫路おでん」が人気です!

いま話題のB級グルメ屋台も沢山あります。

是非、食べ物片手に、様々なイベントを楽しんでくださいね。

まとめ

姫路お城まつりは、姫路の歴史をダイレクトに感じることが出来る、

とても雄大で華麗なお祭りです!

とにかくイベントに関わる人も観光客も多いので、熱気と盛り上がりが凄いです!

歴史を知らなくても、そこにいるだけで楽しめちゃう雰囲気ですね♪

また、お祭りだけではなく、動物園が無料開放されていたりもするので、家族揃って楽しめちゃいますよ!

近くに住んでいなくても、わざわざ参加しにいく価値はあります!

是非、「姫路お城まつり」、足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク