新幹線の指定席特急券の時間変更は当日でも出来るの?

生活のハウツー

移動に便利で、旅行や仕事の移動で利用する人も多い新幹線ですが、新幹線の切符には種類によって様々なルールがあります。

何か事情があって、新幹線の時間を変更しないといけない場面も出てくるでしょう。

そんな時に、各切符の変更ルールを知っていると便利ですよね。

今回は、新幹線の指定席特急券の時間変更についてお話します。

新幹線の指定席特急券の時間変更は当日でも出来るの?

まず、新幹線の指定席特急券の時間変更は一度のみでしたら可能です!
ただし、出発する時刻よりも前に手続きをする必要があります。

出発時間が12:00の新幹線に乗る予定だったら、12:00より前に変更をすれば大丈夫です。
しかし、乗車したい新幹線に空席が無い場合は変更が出来ませんのでお気をつけ下さい。

また、指定席特急券を持っていても自由席に乗ることは出来ません。
指定席の空きが無いから自由席に…ということも出来ないので、お気をつけください。

指定席特急券から自由席特急券への変更は出来ないので、変更したい時間帯の指定席に空きが無い場合は残念ながら諦めるか、新たに料金を支払って、自由席特急券を買うしかないようです。

何か事情がある場合は、一度、みどりの窓口で相談してみてください。

また、ツアーやパックなどでまとめて申し込んだ乗車券の場合は、変更できないことがあるので、申し込みの際に旅行会社に十分に確認を取りましょう。

新幹線の指定席特急券の時間変更は、みどりの窓口やJR窓口で行うことが出来ます。
変更した新しい切符を渡してくれるので、そちらで乗車してください。

新幹線の時間変更をネットで行うにはどうしたら良いの?

JRのインターネットサービスでチケットを取っている場合は、インターネットから時間変更をすることが出来ます。

駅に行かなくても変更することが出来るので、とても便利ですよね。

方法は、インターネット上のページにログインして、「時間変更」のボタンをクリックして、必要事項を入力すれば完了です!

旅行会社などの場合は、会社にもよりますが、旅行会社が変更し直してくれる場合と自分でみどりの窓口に向かい変更し直す場合があるので、まずは旅行会社に問い合わせてみてください。

新幹線の指定席の座席変更は出来るの?

結論から言うと、新幹線の指定席を一度取ってからの座席変更は可能です!

みどりの窓口でも変更できますが、みどりの窓口は各種手続きで混みあうことが多いので、そんな時は指定席券売機で変更することが出来ます。

「指定席の変更」というボタンがあるので、そこをタッチして、お手持ちの乗車券を入れると新たな席を選びなおすことが出来ます。

インターネットから予約した切符に関しては、インターネット上のログインページから変更することが出来ます。

また、乗車後の座席変更については、変更して移りたい席が空席の場合のみ認められることもあるそうです。

また、「隣の人が怖い…」や「席が結構空いているのに隣に座って来る人がいる」など、何か不安があって座席変更をしたい場合もあると思います。

どちらにしても、車掌さんの許可が必要なので、車掌さんに相談してみてください。

席が空いていれば、大抵の場合は移動してもOKだと思います!

まとめ

新幹線はとても便利ですが、たまにしか利用しない人にとっては、分からないルールも沢山ありますよね。

何かイレギュラーなことが起こると焦ってしまうかもしれませんが、それぞれに対処法がきちんとあるので、覚えておくと良いと思います。

新幹線に乗る際は、出来る限り時間に余裕を持って、新幹線のホームに到着するよう、予定をたてると良いでしょう。

何か困ったことがあれば、駅員さんに相談してみてくださいね。

スポンサーリンク