登別温泉湯まつり見どころ情報 源泉湯かけ合戦 子宝餅つき舞は必見!

イベント

北海道の温泉地帯一帯で、真冬の極寒の中、お湯をかけあうお祭りが「登別温泉湯まつり」です!

マイナスにもなる気温の中、あつあつのお湯をかけ合うため、辺り一面真っ白な湯気で包まれる景色は圧巻です!

今回はそんな、「登別温泉湯まつり」についてお話します。

登別温泉湯まつりの日程は?

例年、節分に合わせて2月3日~4日の2日間の日程で開催されます。

登別温泉湯まつりへのアクセス方法は?

【会場】登別温泉一帯
【住所】北海道登別市登別温泉町
【交通】JR:室蘭本線登別駅から道南バス登別行きで約15分、登別温泉ターミナル下車
車:札幌中心部から約1時間半(道央自動車道利用 札幌IC→登別東IC)

登別温泉湯まつりに行く際の駐車場情報

160台停められる有料駐車場が、会場から徒歩2~3分の場所にあります。

ただし駐車場は早い段階で満車になる可能性があるので、公共交通機関の利用をおすすめします。

また、雪道の運転に慣れていない方は危険ですので、公共交通機関を利用しましょう。

登別温泉湯まつりってどんなお祭りなの?

豊富な湯量と多彩な泉質を誇る「湯」への感謝と、湯が尽きることがないよう繁栄と無病息災への祈りを込めた祭りです。

ふんどし姿の男性約150人が紅白に分かれて、一斉に湯をかけ合いながら騎馬戦を行います。

開催年の年男が騎馬の上に立つというのがこの祭り の慣例になっています。

紅組が勝つと湯の温度が上昇、白組が勝つと湯量が増えると言われています。

結果的にどちらが勝っても嬉しい、縁起の良いお祭りですね!

また、ぶつけ合うお湯が、寒さによって瞬時に凍り、きらめく様子は、ここでしか見ることができない美しさです。

勢いあまって観客にお湯が飛んでくることもよくあるそうです。

しかし、観客の声援も盛り上がるので、会場一丸となってお祭りを楽しむことが出来ます!

スポンサーリンク

登別温泉湯まつりの見どころは?

源泉湯かけ合戦

このお祭りのメインイベントと言っても過言ではないのが、源泉湯かけ合戦です!

ふんどし姿の人々が「開始」の合図と共に一斉に源泉をかけあうので、一瞬、湯気で何も見えなくなります!

そして徐々に視界がひらけてきたら…お湯をかけあう人々の熱気と気迫に心躍ること間違いなしです!

気づいたら観客も巻き込み、会場が一体となっています!

子宝餅つき舞

“子宝餅つき舞”というものが披露されます。

4人の若者が、その場で餅つきをして、つきあがった餅はお汁粉として、観客に振舞われます。

このイベントは、外国からの観光客に毎年大人気です!

寒い中で食べる、あつあつのお汁粉は最高においしいですよね。

登別温泉

せっかく来たなら、登別温泉を巡ってみてください。

北海道にある数ある温泉の中でも登別温泉の人気は格別な、北海道を代表する温泉地です!

登別温泉の主な泉質は「硫黄泉」で、代表的な効能は「皮膚病」です。

源泉の温度が高いため、時期によっては加水して利用する施設が多いです。

札幌から車で約2時間の登別温泉は、山間の温泉街で大規模なホテルが立ち並びます。

最奥には源泉地である地獄谷の荒涼とした風景が広がっているのも人気の秘密ですので、是非、体感してみてください。

>>「登別温泉」周辺観光情報

まとめ

北海道の寒さを生かしたお祭りですよね!

土地柄ならではのお祭りは、その土地でしか見ることのできない貴重な光景を目にすることが出来るでしょう。

また、祭りと一緒に、登別温泉を満喫したいですね!

他にも、地獄谷や鉄泉池、大湯沼・奥の湯、温泉街の鬼巡り、など、観光スポットは沢山あるので、お祭り+2~3日お休みをとって、登別温泉を満喫できると良いかもしれません♪

もちろん、北海道ならではの「食」も存分に楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク