天然石の使い道を形状別にご紹介!さざれ石、ブレスレッド、ポイント、原石など

雑学

天然石を購入したのはいいけど、初めて購入された場合、具体的にどんな風に使えばいいか戸惑いますよね?

そこで今回は天然石の使い道を形状別にご紹介します。

是非参考にしてみてくださいね!

さざれ石は浄化などに

さざれ石とは、穴など開いていなくて、小さな石の粒のことをいいます。

天然石全般に言えることなのですが、ブレスレッドなどずっと使っていると、石本来のパワーが発揮できなくなり、人間と同じく力が弱ってきてしまうのです。

そこで、さざれ石の上で一晩ほど休ませると、本来天然石が持っているパワーを再度復活させ、また元と同じように使えるようになるのです。

その際に使用するのがこのさざれ石です。

さざれ石にも沢山種類があるのですが、浄化目的であれば水晶がオススメです。

またお部屋の浄化にも使用できます。

例えば安眠効果があると言われるアメジストを小皿などに盛り枕元に置いておくと、よく眠れたりします(私も実際やっています!)。

あとはトルマリンのさざれ石をお風呂に入れて疲れを癒したりなど、さざれ石は結構使い道があり、かなり重宝しますので、1種類は持っておきたいアイテムですね!

ブレスレッドはお守り代わりに

ブレスレッドは例えば水晶オンリーのものもあれば、自分でいくつか組み合わせて自分の目的のものを付けていらっしゃる方もおおいのではないのでしょうか?

私の場合は、いくつか組み合わせると何となく天然石本来のパワーを発揮してくれないのでは?と思ってしまっているので、1ブレス1種と決めています!

ですが、違う天然石を重ね付けするのは、特に問題ないと感じていますので、私の場合は左右2種ずつつけてお守り代わりにつけています。

天然石にも意味が様々あり、勝負運ならガーネット、金運ならタイガーアイ、恋愛ならローズクォーツ、そして万能な水晶と色々ありますので、ご自身の目的に合った天然石のブレスレッドを選んではいかがでしょうか?

ポイントは部屋の飾りや浄化に

ポイントとは柱状で先が尖ってる石のことをいいます。

こちらの主な使い方としましては、まずはお部屋の飾りですね。

ワンポイント置くだけで、色味が出ますし、何より他のアイテムより目を引くので、リビングなどに飾ってもよいでしょう。

また、水晶系のポイントでしたら、お部屋の浄化にも使用できます。

さざれ石でもよいのですが、さざれ石の場合トレーやお皿などちょっと場所を取られてしまいますが、ポイントなら単体で置けますので気軽にお部屋の浄化が出来ます。

原石は大きさによるがワイヤーアクセや浄化に、原石とは水晶やアメジストなどといった天然石を加工などせず、そのまま販売されている天然石のことです。

原石は大きさによりますが、小さいものですと、ワイヤーアクセサリーにして身につけるのもいいです!

世界にたった1つだけしかないオリジナルのものなので、愛着もかなり沸くでしょう!

原石の大きな物は代表的なのはクラスターと呼ばれるもので、母岩がそのままついていて、これはさすがに持ち歩けないので、主に浄化を目的に使用します。

クラスターの上にブレスレッドやアクセサリーを乗せたり、お部屋に飾ったりポイントとはまたひと味違う使い方があり、とても魅力があります。

まとめ

今回は天然石の使い方を形別にお伝えしました。

一口に天然石と言っても、さざれ石、ブレスレッド、ポイント、原石など様々な種類があり、それぞれに目的があるのがお分かりになって頂けましたでしょうか?

天然石のブレスレッドなどを身につける場合は浄化は欠かせないので、お店で購入する際は必ずさざれ石か原石を購入されることをオススメします!

これからも素敵な天然石ライフを送ってくださいね!

では。

スポンサーリンク