三朝温泉花湯まつりの見どころは?鳥取県三朝町開催

イベント

一年に一度、鳥取県三朝温泉が大盛り上がりするお祭り「花湯まつり」をご存知ですか?

五穀豊穣、商売繁盛を願う大綱引きが見どころの、勝負のお祭りでもあります!

他にも、パレードや花火があげられるなど、地元の人も観光客も、皆が一緒になって楽しむことが出来るお祭りです。

今回は、そんな「花湯まつり」についてお話します。

花湯まつりの日程は?

毎年、5月3日・4日に開催されます。

花湯まつりってどんなお祭り?

花湯まつりとは、お釈迦様の誕生を祝い、湯の恵みに感謝すると共に、その年の豊作と商売繁盛を願う縄引き神事『陣所』がメインのお祭りです。

国指定重要無形民族文化財にも指定されています。

山から切り出した藤かずらを材料に、重さ2トン、長さ約80mを2本、陣所で使用する大綱を編みあげ、出来上がった雌雄の綱を、東西それぞれ所定の場所へ運びます。

他にもパレードがあり、ラストの大綱引きは大人の真剣勝負です!

花湯まつりの見どころは?

陣所

「陣所」とは、地域の住民が東西に分かれて綱を引く大綱引きのことです!

まずは綱を設置するところから始まります。

1本2トンほどある綱を、三朝温泉のメインストリート「三朝温泉本通り」に引き入れます。

「オイサー、オイサー」のかけ声とともに、法被姿の勇姿たちが綱を引き入れます。

観光客が手伝う場面も見られるそうです。

そして東西に分かれて本気の綱引き勝負が行われます!

その年、東が勝てば豊作、西が勝てば商売繁盛!

すると言われているので、それを信じて大盛り上がりするイベントです。

ちなみに、観光客もこの大綱引きに参加することが出来るので、参加したい場合は1時間前までに所定の場所に申し込みに行ってください。

せっかくなら参加して素敵な思い出を作って来てください!

花火

花火は、お祭り2日間とも打ち上げられます。

花湯まつりの花火は、なんといってもその「近さ」が魅力のひとつです!

メイン会場から花火を打ち上げる河川敷まで100mも離れていません。

「ドン!ドン!」というという轟音とともに、衝撃波も一緒に届きます。

30分程度の間に約1000発の花火が打ち上げられます。

また、恋谷橋は夜のライトアップが美しく、橋には縁結びで知られる「かじか蛙」の像もあるので、恋人やパートナーと一緒に来ることもおすすめです!

花火の迫力と、美しさには感動すること間違いなしです!

スポンサーリンク

花湯まつりのアクセス方法は?

住所:〒682 – 0123 鳥取県三朝町三朝

電車・バス:JR山陰本線「倉吉駅」から「三朝温泉行」のバス約20分「三朝温泉」下車

車:「中国自動車道院庄IC」より国道179号線経由で車で約60分

電話番号:0858-43-0431(三朝温泉観光協会)

花湯まつりに駐車場はあるの?

●三朝温泉街 多目的駐車場

三朝温泉街へ向かう場合に便利な54台駐車可能な駐車場があります。
1時間無料、以降30分100円です。

花湯まつり開催時には交通規制がありますのでご注意ください。

例年通りですと、下記の時間帯で「町道下河原荒尾線」、「町道恋谷線」などの道路の一部が車両通行止めになります。

3日 20:00~21:30 通行止め時間
4日 19:30~21:00 通行止め時間

まとめ

余談ですが、「三朝」という地名の由来には「お湯に浸かり、3度目の朝を迎えるころには病が消える」という温泉の健康効果を示したものがあるそうです!

賑やかなお祭りを楽しむと共に、温泉街ならではの温泉も楽しんでみてください。

お祭りを楽しんで、温泉で心身の疲れをリラックスさせるなんて贅沢な時間を過ごすことが出来そうですね!

そして、季節外れの花火を楽しむことが出来るのも、魅力のひとつだと思います。

是非、大切な人とお出かけしてみてください。

スポンサーリンク