会社説明会のマナーについて~受付・挨拶・服装・持ち物など~

仕事

就職活動をする際に避けては通れないのが「会社説明会」です。

はじめて会社説明会に参加する際は、何が正しいマナーなのか分からず困りますよね。

ただ会社の説明を聞くだけだと思うと失敗します。見ている人は見ています。

そこで今回は、より良い会社説明会にする為の、マナーについてお話しします。

会社説明会にはどんな服装で行けば良いの?

スーツの場合

特に服装の指定がない場合は、スーツで行くのが基本です。

スーツは、ブラック・ダークグレー・ネイビーの中から選びましょう。

男女問わず、パンツスーツの場合は、センタープレスがきいているかがポイントになります。

きちんとラインの入った状態のものを着用しましょう。

シャツは白が基本です。

スーツの袖口から約1.5cmのYシャツが見えるくらいの長さのものを選びましょう。

また、襟がへたれていないか、襟や袖口が汚れていないかも確認しましょう。

男性のネクタイの色は、誠実な印象を与える、ネイビー・ボルドーカラーをおすすめします。

デザインは無地がベストですが、ストライプ程度の柄が入っていても問題ありません。

女性がスカートスタイルで行く場合は、ストッキングを必ず着用しましょう。

その際、ストッキングの伝線には要注意です。

替えのストッキングを持っていると安心ですね。

私服でお越しください、の場合

この場合は、「オフィスカジュアル」または「スーツ」で行くのが一般的です。

デニムやワンピースなどでも間違いではありませんが、説明会に行く会社のカラーに合わせて考えましょう。

「オフィスカジュアル」とは、黒や紺、白やベージュなど落ち着いた色を基調に選びましょう。

シャツやブラウス、夏場はポロシャツなどでも大丈夫です。

ボトムスは、女性の場合、丈が短すぎないものを選び、ストッキングを着用しましょう。

靴も、革靴でなくても良いですが、サンダルやスニーカー、ヒールの高すぎるものは避けましょう。

あくまでも「会社説明会」に行くのであって遊びに行くのではありません。

そこを考えて、服装選びをしてみてください。

会社説明会に必要な持ち物

①筆記用具
マストアイテムです!
シャーペン・ボールペン・赤ペン・カラーペンなど数種類揃えていると安心です。

②メモ帳
説明会での話をメモするのに必須です。
また、メモをとっていない就活生は逆に目立ちます。

③スマートフォン
予期せぬトラブルで遅刻してしまう際の連絡手段は必須です。
また、会社までのルート検索などにも便利です。

④提出する必要のある書類
書類提出を忘れてしまうのは、出だしから印象が悪いです。
事前に必要書類などの確認は念入りに行いましょう。

⑤印鑑・学生証
提出が必要な場合もあります。
学生証は身分証明にもなるので携帯しておきましょう。

スポンサーリンク

会社説明会の受付での挨拶はどのようにしたら良いの?

受付から会社説明会は始まっていると思いましょう。

しかし、受付ではあまり緊張せずにリラックスして「こんにちは」や「今日はよろしくお願いします」と、はきはきと笑顔で挨拶しましょう。

そして続けて「本日会社説明会で来ました〇○大学の□□です。」と、大学名と名前を伝えましょう。

余談ですが、会社説明会には開始時間の5~10分前に受付を済ませることを目安だと思ってください。

開始時間のギリギリに行くのはあまり印象が良くありません。

かといって、早く到着しすぎると、会社側の準備などもあるので、逆に迷惑になってしまいます。

説明会の開始時間には必ず着席して、落ち着いて始まるのを待ちましょう。

まとめ

会社説明会を何社も重ねていると、慣れと気の緩みから、抜けてしまう箇所もいくつかあると思うので、定期的に改めて確認し直すと良いでしょう。

当たり前のことを当たり前に出来ることが大人のマナーでもあるので、身に着けておくと良いでしょう。

スポンサーリンク