婚活パーティーでのやりがちな失敗とは!?

結婚・恋愛

 

日常生活の中で、なかなか良い人に巡り合うことが出来ないので勇気を出して婚活パーティーに行ってみた!という人もいるでしょう。

せっかく勇気を出して、お洒落をして行ったのに、何も収穫がないと悲しいですよね。

そんな事態を避けるために、失敗談をまずは知って、反面教師にしてみましょう!

今回は婚活パーティーでのやりがちな失敗についてお話しします。

婚活パーティーでの失敗を知ろう!

友達と一緒に参加してしまった

婚活パーティー初心者にありがちな失敗談です。

一人では恥ずかしいと思い友達と一緒に参加すると、逆に友達の目が気になってしまって積極的に動けないことがあります。

また、片方だけが上手くいくと、それはそれで気まずい状況になってしまうこともあります。

本気の婚活をするなら、婚活パーティーには一人で行きましょう。

参加している相手とうまく話せない

婚活パーティーでのお話しタイムは一人に対して非常に短いので、事前に話す事や聞きたいことを考えておく必要があります。

自分の良さをアピールできず、相手のことも良く知れないまま終わってしまわないように頑張りましょう。

パーティーの選び方を間違えた

年齢層が異なるパーティーに参加してしまうと、何をしに来たのか分からない状態になります。

「自分だけ浮いてしまっている」と思ったら、一気に気分も冷めてしまうので、婚活パーティー選びはしっかり行いましょう。

婚活パーティーで出会った相手と続かない人へ

婚活パーティーは「出会い」を提供する場です。そこで出会って、そのあと続く・続かないは個々の勝負になります!

婚活パーティーで「この人いいな」と思った相手がいた場合は、その後、「あなたにしか興味ありません」という覚悟を持って一途になってみてください。

出会いの場がどこであったとしても、誰もが一途な人を望みます。

逆に、あの人もこの人もいいな、選べないから両方と繋がっておこう!と考えていると、その考えは異性全員にバレていると思ってください。

一人一人に本気で向き合って、誠実な気持ちを伝える努力をしてみてください。

きっと伝わりますよ。

スポンサーリンク

婚活パーティーが向いていない人の特徴

もし婚活パーティーに何度も通っているのに、成果が出ない場合、もしかするとあなたは婚活パーティーに向いていないのかもしれません。

婚活パーティーは、メジャーな手段になりつつありますが、決してすべての人に向いているわけではありません。

婚活パーティーが向いていない人は男女問わず「人見知りの人」「コミュニケーション能力が無い人」「プライドが高すぎる人」などが挙げられます。

その中でも「コミュニケーション能力」は不可欠です。

婚活パーティーでは、話を通してでしか相手を知る手段がありません。

それも短時間で上手くしゃべらないといけません。

ですので、婚活パーティーで失敗が続いている人は、一度離れてみるのもひとつの方法だと思います。

まとめ

1回婚活パーティーに参加するだけでも結構な費用がかかります。

経済的にも精神的にも、出来る限り失敗は避けたいですよね。

とはいっても、婚活パーティーはあくまでもひとつの手段に過ぎません。

絶対に成功する方法など無いと思って、婚活パーティーだけで頑張るのではなく、普段の心がけも大切です!

自分磨きをするも良し、コミュニケーション能力を鍛えるも良し!とにかく、素敵な人が現れたタイミングで、自分のベストを出せるように、常にアンテナをはって生活しましょう!

チャンスは色々なところに転がっています!

婚活パーティーだけに頼るのではなく、視野を広くして生活することも大切だと思います。

みなさんに幸せが訪れますように…。

スポンサーリンク