じゃばらで花粉症対策するにはサプリが効果的!?

季節の話題

「じゃばらっていうのが花粉症に効くんだって!」と言われても「じゃばらって何?」って方も多いかと思います。

じゃばらというのはライムやレモンのような柑橘系の果物のことです。

しかも他の柑橘系にはない「花粉症に有効な成分」があるとのこと。

毎年花粉の季節になると辛い思いをしてドラッグストアに行き、市販の花粉症用の薬を買ったり、内科に行って薬をもらったりする必要がなくなるかと思うとぜひ試してみたくなりますね。

この記事ではそんなじゃばらの花粉症への対策やサプリを紹介いたします。

じゃばらのナリルチンが花粉症やアレルギーを抑制

じゃばらはサイズはみかんあたり、そして色合いはオレンジよりも淡くレモンよりもやや濃い、ちょうどゆずのような果物です。

実際その栄養成分は「ゆず」や「かぼす」とよく比較されることがありますが、中でも際立って特徴的なのが抗アレルギー効果

じゃばらには花粉症だけでなく、他のアレルギーによる炎症などを抑えてくれる効果が、何とゆずの6倍以上も含まれているとの事。

この成分は「ナリルチン」と呼ばれ、じゃばらの果肉と皮両方に含まれています。

果肉の方が皮よりも多いナリルチンが含まれているので、果肉を積極的に食べたいところですが、肝心の味はなんと苦くて酸っぱく直接食べることができるようではないのが現状です。

蜂蜜入りのじゃばらドリンクも販売されていますが、それよりもサプリメントとして摂取した方が毎日続けやすく、またお手軽に済みます。

じゃばらのサプリに注目!効果のほどは?

じゃばらのサプリメントは様々なメーカーで作られており、ネットショップでも販売されています。

花粉症の薬が様々な種類で販売されているように、このじゃばら花粉症サプリも実に様々。

またその効果には個人差があります。

口コミやレビューを見てみても合う人と合わない人がいるようですね。

サプリが体に合う人は目の痒みも鼻のつまりも全くなくなり、普通に呼吸しやすい春を過ごせたと言う人がほとんど。

気になるお値段ですが1ヵ月分で3000円くらいします。

ティッシュを購入する代金や薬代、そして花粉症のストレスから開放されるなら決して高い買い物ではないでしょう。

そして、じゃばらの花粉症サプリの最大のメリットとしては眠くならないと言うことでしょうか。

市販の花粉症用の薬は眠くはならないものもありますが、実際飲んだ後の運転は控えるようにと注意書きなどに書いてあったりします。

もし、お仕事に運転など危険な作業が含まれる場合は、じゃばらサプリを考慮してみても良いかもしれません。

さらに、もう一つのメリットはその即効性

飲んでからすぐに効果が出ると言うのがこのじゃばら花粉症サプリの特徴でもあります。

ただ値段が決して安いものではないので試しに一か月分を購入し、もし効果が続くようならばリピートしてみるのが最も理想的な始め方でしょう。

【公式HP】北山村産のじゃばらサプリ。

まとめ

花粉症を含むアレルギー予防として注目される自然食品のじゃばら。

アレルギー体質の方もサプリなら副作用なく、今までよりも楽に過ごせるようになるかもしれませんね。

個人の体質による効果の有無が最も気になるところですが、試してみる価値はありそうです。

自然食品でアレルギーの症状を緩和できるなら、ほんと、ありがたいですね。

じゃばらの関連記事はこちらにもあります。
じゃばらって知ってる?花粉症に効く幻のジュースとは!

スポンサーリンク