タピオカの美容効果と保存方法のポイント

未分類

最近、巷でブームのタピオカですが、どのように保存すれば良いのかご存知ですか?

普通に冷蔵庫に入れて時間をおくと、くっついてしまったり、固くなってしまったり、もちもちなタピオカの食感が台無しになってしまいます。

ここでは、タピオカの美容効果やおいしい食べる保存方法、おすすめレシピをご紹介していきます。

タピオカの美容効果とは

タピオカの原材料は「キャッサバ」という芋の一種です。

栄養価がとても高いことでも知られ、アフリカなどではタピオカを主食として用いています。

日本では、美容に良いと評判ですが、どんな効果があるかというと下記の通りです。

肌荒れ予防:加熱しても壊れにくいビタミンCが豊富に含まれているので、効果が期待できそうです。

骨や歯を丈夫にする:カルシウムやマグネシウムが骨や歯を丈夫にしてくれます。また、カリウムが含まれているので、むくみの解消にも効果があるそうです。

難消化性でんぷん:このでんぷん質は腸に効果があり、デトックス効果があると言われています。

子供から大人まで見逃せない美容効果が含まれているタピオカ。

ぜひ、食生活の中に取り入れていきたいですね。

タピオカの保存方法

自宅でもストックしておきたいタピオカ。

パックされたタピオカは少量だと100gから業務用だと3Kgという大容量までネットで購入できます。乾燥させたタイプ、または冷凍タイプがあります。

さて、このタピオカを開封した場合についてです。

オススメの保存方法は「冷凍」です。使う分ずつラップにくるんで、冷凍します。包む時にはタピオカ同士が重なり合わないように注意しましょう。

使う時には様子を見ながら、加熱することで元に戻ります。(急いで戻したい時には電子レンジが便利ですが、芯の部分が固くなることが多いです。)

続いて、タピオカを食べられる状態まで戻した場合の保存方法を見ていきましょう。

常温でそのまま放置しておいた場合、一時間ほどでタピオカが固くなってきます。

冷蔵庫や冷凍庫に入れても、同様に芯の部分が固くなったり、風味が落ちてしまいます。

タピオカを戻す場合には、食べきれる量を加減して、すぐに食べきるのがおすすめです。

タピオカの簡単おすすめレシピ

自宅で手軽に楽しむために、タピオカがぴったりと人気のスイーツレシピをご紹介していきます。

タピオカ入りフルーツポンチ

朝食にもぴったりの爽やかな一品です。

作り方は簡単です。

好きなフルーツとタピオカを混ぜ合わせたら、サイダーを注ぐだけです。

来客のおもてなしや、持ち寄りパーティーにも喜ばれそうです。

ベトナムスイーツ「チェー」

牛乳とココナッツミルクを1:1の割合で混ぜ、タピオカ、ゆで小豆と器に盛り合わせます。

お好みでグラニュー糖で甘みを調整するのがおすすめです。

ちょっと変化をつけたスイーツでトロピカルなひと時はいかがでしょうか。

きなこタピオカ

タピオカにきなこと黒蜜をかけるだけの簡単レシピです。

大量に消費したい時におすすめです。

まとめ

ドリンクにはもちろん、スイーツとしても存在感たっぷりですね。

美容にも効果抜群のタピオカ。

美味しく食べられるように、しっかり保管しましょう。

スポンサーリンク